読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモン達のお菓子の家

構築記事やらアニメやら

【幻のシーズン18使用構築】エフィブラニンフ~可愛いは正義~

今回、自身最高レートを更新したわけでも、目標としていたレート2000を達成できたわけでもありませんが、ORAS終わりの記念ということで何か残したいと思い、以前から書こうとしていた構築記事を書いてみようと思いました。拙い日本語ですが最後まで読んでいけると幸いです。

 

パーティの並びはこんな感じです

f:id:poke_kashi:20161030200834p:plain

Ⅰこのパーティを組むに至るまで

Ⅱ個別紹介

Ⅲ選出について

Ⅳまとめ   

   という風に進めていきます

 

ではどうぞ

 

Ⅰこのパーティを組むに至るまで

エフィブラとかかわいいポケモン使いたいなぁと思ってました。

どうせならニンフもかわいいから入れておくかということで一瞬で3体決まりました。

これがこのパーティを組むスタートでした。

この三体で何が重いかなと考えたときに、重いポケモンしかいないなって感じで軽く絶望してましたwただKP上位陣のポケモンをに絞った際特にバシャ、クチートルカリオなどの鋼炎格闘あたりが重い気がしました。その辺のケアのためにランドを採用して4体目が決まりました。ランドだけだと少し心もとないこともあり水タイプも入れたいなぁということで5体目のマリルリでした。

ここまでで5体決まり、僕はメガ枠がいないとなんか不安になったので何のメガを採用しようかなと考えました。この時点で何を入れても穴が大きくなるなということは分かっていたので、既に決まっている5体に強いポケモンに弱くなるポケモンを入れてそのポケモンの選出を誘導して狩ろうと考えました。具体的には、エーフィでしか安定してみれないフシギバナや前述したルカリオなどです。これらに弱く強力なメガは僕が今までに使ってきたポケモンのなかでは、バンギラスくらいだったので6体目にはバンギラスを採用しました。

 

Ⅱ個別紹介

f:id:poke_kashi:20161030202834g:plain

エーフィ@ナモの実

控えめ マジックミラー

努力値 148-0-0-80-216-64

実数値 159-×-80-176-142-138

サイコキネシス

・めざめるパワー格闘

・瞑想

・朝の日差し

受けループ対策のための駒

受けル以外にはフシギバナなどの毒タイプや相手のポケモンを起点にして抜いていけそうなときに選出しました。詳しくはカビパラさんのブログのこちらを。

正直、受けルは切って他の型にしたほうが活躍させてあげられたかな?と思います。具体的には、アッキの実を持たせて対物理性能を上げたり、カムラの実を持たせて全抜きしやすくしたりなどですかね。ナモの実が発動したのを見たのは一回きりですので持ち物腐りまくりでしたwめざ格もバンギピンポなのでバンギ以外にはキザンに打った程度でした。

選出率は4位

 

f:id:poke_kashi:20161030212151g:plain

ブラッキーゴツゴツメット

図太い シンクロ

努力値 244-0-212-0-0-52

実数値 201-×-172-×-150-92

Hはとりあえず奇数、Sを4振り70族抜き、余りB

・イカサマ

・威張る

・月の光

・癒しの鈴

物理受け。Sをここまで振ることで剣舞ガルドを上から殴れたり、後投げハッサムを狩れたりするのでここまでSに割いたのは正解だと思っています。Sに割いた分Bが多少薄くなってしまって慣れないうちはかなり使いづらかった感が否めませんでした。しかしそのぎりぎりのBでどのようにすれば受けきれるのかを選出段階で考えるのがとても楽しかったです。技については、イカサマ月の光については特にコメントすることはないでしょう。なので、威張ると癒しの鈴についてだけ少しコメントしたいと思います。

威張るについては、まずワンチャン作れるのはもちろん、後投げされる特殊ATに対して積極的に打っていくことで対面からでは勝ちづらい相手にも無償突破の可能性が出てくるめちゃくちゃ強い技でした。運も実力の内()

癒しの鈴については、耐久ポケなだけあって毒打たれることが多かったので採用しました。どくどくも採用したかったのですが耐久がギリギリなのと、シンクロで毒いれればいいかということで癒しの鈴採用としました。味方のやけどなども回復でき普通に強かったです。

選出率は1~3位

 

f:id:poke_kashi:20161030215608g:plain

ニンフィア@拘りメガネ

控えめ フェアリースキン

努力値 252-0-0-248-8-0

実数値 202-×-85-177-151-80

 HCぶっぱ、余りD

ハイパーボイス

・めざめるパワー地面

シャドーボール

サイコショック

ヤケモン"その1"以前使っていたヤーティからの個体流用()

ハイボ打ってるだけで強いポケモンでした。Hに振るだけで特殊耐久がすごかったので特殊への後投げもかなりしやすかったです。最終シーズンではクレセドランが大量発生していたのでめざ地を採用しました。ドラン入りのパーティで有利体面を作ったら迷わずめざ地を打ちましょう()ニンフはほんとにハイボ打ってるだけだったので他に特に書くこともないです。

選出率は1~3位

 

f:id:poke_kashi:20161030221654g:plain

ランドロス@拘り鉢巻

意地っ張り 威嚇

努力値 4-252-252-0-0-0

実数値 165-216-142-×-100-111 (実際に使用していた個体は非理想のためB141)

ABぶっぱ、余りH

・じしん

・とんぼ返り

・馬鹿力

ストーンエッジ

ヤケモン"その2"またしても以前使っていたヤーティからの個体流用()

もともとゴツメで採用したかったが、ブラッキーにゴツメを譲りたかったため、鉢巻での採用となりました。実際ほかのパーティではゴツメで使っていた時期があったが鉢巻ランドの火力に魅せられた今の僕にはゴツメ採用はありえないですwどのくらい火力があるかというと特化メガボスゴドラ(H177B310特性フィルター)を99.61%で超高乱数2発です!!わかりづらっ!って感じですけど気になる方はぜひ一度使ってみてくださいw

このポケモンは上記のような高火力を出せるという点だけでなく威嚇によってブラッキーと合わせてかなり広い範囲の物理ATを見れました。さすが準伝説のスペックの高さですね。ただ使えすぎて過労死しそうなので他のポケモンで相手できるポケモンに対しては無理しないで引きましょう。

選出率は1~3位

 

f:id:poke_kashi:20161030224101g:plain

マリルリ@オボンの実

意地っ張り 力持ち

ほとんど選出してないので載せる価値なし!!!!!!

このポケモンは完全に失敗でした。水枠として入れるなら耐性が優秀でルカリオなども見ることができるブルンゲルとかのほうが良かった気がします。このパーティでマリルリがした仕事はおそらくガモスにアクジェを打つことくらいだった気がします。

選出率は圧倒的6位

 

f:id:poke_kashi:20161030224931g:plain

バンギラスバンギラスナイト

意地っ張り 砂起こし

努力値 252-252-4-0-0-0

実数値 207-204-131-×120-81(メガ前)

    207-237-171-×-140-91(メガ後)

 HAぶっぱ、余りB

・噛み砕く

ストーンエッジ

・馬鹿力

・冷凍パンチ

ヤケモン"その3"まさかの半分ヤケモンでしたね。

さすが700族といったかんじでした。雑に使っても強かったです。特に言うことがあるとすれば技構成ですね。パーティで重いハッサムナットレイのために炎のパンチを採用したかったりと若干技スぺが足りていませんでした。唯一のメガ枠ということもあり結構警戒されていたのかアローなどの選出を抑制してくれたりしたのも個人的にはよかったです。このポケモンマリルリほどではないにしろあまり選出しなかったので書くことが少ないですねw

選出率は5位

 

 

Ⅲ選出について

ここではこのパーティにの選出の仕方のようなものをまとめていきます。

まずこのパーティの基本選出です

f:id:poke_kashi:20161030231303j:plain

基本的にはこの3体で何とかなります。ガルーラ入りには基本的には後投げで勝てるポケモンがいないこと、冷B持ちだとランドでは勝てないことを踏まえてブラッキーを初手で投げます。ガルーラ入りにはゲンガーが入っていることも多いかつ、このパーティはフェアリーが二体入っているため初手ゲンガーが来ることが多いのでその対策にもなります。

ガルーラ入り以外には初手何が来ても後投げできるor対面有利をとれるポケモンを初手に置きます。

この基本選出は拘りが2体もいて使いづらいかもしれませんが、高火力でサイクルを崩しやすいので慣れるとかなり強力だと思います。

次に基本選出では対応できないパターンについてです。

フシギバナがいるとエーフィでしか見れないのでエーフィを必ず入れておきます。僕は初手に投げることが多かったです。

あと他には基本選出で選出する三匹よりも他のポケモンのほうが刺さってる場合そのポケモンを選出してました。それに関しては相手のパーティに関して臨機応変にという感じなのでこれ以上細かく選出については、記述しないでおきます。

 

 

Ⅳまとめ

このパーティはORASのレートが終わる前にあわてて作ったパーティなので正直穴だらけでした(使っててそう感じました)。しかし、穴があることによって選出を絞るという戦い方が予想以上に楽しかったので、SMではそのような構築で結果を残したいなぁと思っています。今まで触れて来れなかったのですが、このパーティでのレートは1850位でした。自分で組んだ構築では最高レートなのでうれしかったです。残り1日くらいのレートもこのパーティで最後まであがいてもう少しレートを上げたいですね。あんまり長々とまとめを書いていても面白くもないと思うのでこの辺で終わりにしておきます。

 

最後までこの記事を読んでくれた方、ほんとにありがとうございました。この先もポケモンに関すること以外にも記事を上げるかもなので見ていただけると嬉しいです。

 

ORASお疲れ様でした!!!!!!!SMでまた会いましょう!!!

f:id:poke_kashi:20161030194803j:plain